ここからが運命の分かれ道です。

管理会計を行っている法人さんの方が「管理会計の集計をしているのですが、内容が変わって来ました。」と嬉しそうにお話しされていました。

良かったです。

そして、「これからは、士気が上がって来ているところと上りがまだまだのところに差が出て来ていて。」と話されてました。

 

この、「差が出て来て。」との話をお聞きし、心の中で、「ああ、勝負どころに来たな。」と思いました。

「上がらないところを潰していきましょうね。」とお話ししました。

ここで、「当たり前」を変える重要な分岐点に差し掛かっていることを理解しました。

ここに来るまでに1年程度の時間を要しています。

「当たり前」、そう、風土(カルチャー)を変えるのは時間がかかるのです。

 

ここからが運命の分かれ道です。

マラソンで言うなら35キロ地点です。ここからスタジアムまで駆け抜けるのか、ここから落ちて行くのか。

選手の前には、35キロすぎの大きな上り坂が待っています。

ギアを上げて行かないといけませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
本間 秀司

本間 秀司代表取締役社長

講師プロフィール

外資系コンサルティング会社の日本のエグゼクティブシニアセールスマネージャーを15年。日本の大手税理士法人マーケティング部統括部長(関係会社社長兼務)を4年。ウェルフェアー・J・ユナイテッド株式会社代表取締役。

この講師の最近の記事

この講師の関連記事

おすすめ記事

  1. 記事です。 「旭川赤十字病院長は、 『現状は非常に落ち着いている。これだけ静かでいいものかなと』 …
  2. 記事です。 「政府は、新型コロナウイルス患者用の病床を確保するため、感染症法を改正し、行政が病院な…
  3. こうなるといいですね。期待したいですね。 記事です。 「ワクチン接種が世界最速のペースで進むイス…
  4. 今、提案書を作っています。 内容は、法人のあり様を2040年モデル仕様に変えるコンサルティングです…
  5. 記事です。 「日本政府は、米製薬大手ファイザー、米バイオテクノロジー企業モデルナ、英製薬大手アスト…
  6. WJUは休みに入っています。 私は、12/31まで仕事をします。 もちろん、もう、移動はないので…

ピックアップ記事

  1. このブログをご覧の皆さん、「千葉県 社会福祉法人清和園」で、ネット検索して下さい。 WJUICTネ…
  2. 今回のHMSエリートに2人参加している法人さんにコンサルに入っています。 職員数1000人を超える…
  3. こうなるといいですね。期待したいですね。 記事です。 「ワクチン接種が世界最速のペースで進むイス…
採用情報
お客様の声

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る