こんな時こそ、健康になるための努力をしませんか?

辛気臭くなっているこの頃、気分を変えて、こんな時こそ、健康になるための努力をしませんか?

自分で書いたブログを読んで、なるほどと(笑)。

 

「と、いうことで健康長寿になるための『具体的な方法』のご紹介。テロメアの話です。」(2018年5月)

① 1日30分以上のウォーキングを週に3日以上。

② 野菜中心の食事。

③ 7〜8時間の睡眠。(多くてもいけない)

④ 瞑想。ヨガや呼吸法も。←私、瞑想したらそのままいびきかいて眠りそうですが、、

⑤ 家族、職場、コミュニティーとの良好な関係

 

理由をご説明します。

私たちの細胞の中にある染色体があり、その端っこに、「テロメア」というのがついています。これが健康長寿の鍵と言われているのをご存じの方もいると思います。このテロメアは、細胞分裂を繰り返すたびに短くなってゆく。だから、命の回数券とも呼ばれ、老化と密接に関わっていると。

アメリカの最新の研究によって、あるものがテロメアの減り方を早めていることが解明されました。それは、「心理的なストレス」です。

「悪いことを予測してしまうタイプ、つまり、悲観的な人は、ストレスに反応しやすく、健康に悪影響があります。10代の若者や健康な人でも、悲観的であるほど、テロメアが短いことがわかったのです。」

「健康長寿を手に入れるための重要な要素。それはテロメアです。病気にかからず、生産的に人生を楽しめる年数に、テロメアという部分が関わっているのです。」

「テロメアが短くなってくると、染色体がどうしても不安定になってくるので、そうすると遺伝子の変異が起きやすいという状態になります。がんになりやすいというふうに考えられます。食道がんのほかに、口腔のがん、すい臓がんですね、皮膚がんもそうです。」

「海馬が縮小すると、認知症のリスクや脳機能が衰えるリスクが高くなると考えられます。テロメアの短縮が、脳の老化に深く関係しているのです。」

 

こんな感じで変わる的な、、、

「シンプルな習慣の変化が、これほど大きな効果をあげるなんて、皆なかなか信じませんが、本当です。“細胞レベルで若返る時代”の始まりです。」

「愛情は大切です。孤独で気分が沈んでいる人はテロメアが短く、3倍以上も病気になりやすくて、早死にする傾向にあります。」

結論:Tさん、Nさん、愛情は大切です。ちなみに、私、褒められて伸びるタイプです、ハイ。ジャンジャン。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
本間 秀司

本間 秀司代表取締役社長

講師プロフィール

外資系コンサルティング会社の日本のエグゼクティブシニアセールスマネージャーを15年。日本の大手税理士法人マーケティング部統括部長(関係会社社長兼務)を4年。ウェルフェアー・J・ユナイテッド株式会社代表取締役。

この講師の最近の記事

この講師の関連記事

おすすめ記事

  1. 何か、あれば、メールしてみて下さい。ホント、いろんな話しが来ます。 大事なことは、邪念を棄てて、真…
  2. お陰様で、WJUFSは第1期を終わり、納税をする法人として決算することができました。 昨日、納税額…
  3. 記事です。 「旭川赤十字病院長は、 『現状は非常に落ち着いている。これだけ静かでいいものかなと』 …
  4. 記事です。 「政府は、新型コロナウイルス患者用の病床を確保するため、感染症法を改正し、行政が病院な…
  5. こうなるといいですね。期待したいですね。 記事です。 「ワクチン接種が世界最速のペースで進むイス…
  6. 今、提案書を作っています。 内容は、法人のあり様を2040年モデル仕様に変えるコンサルティングです…

ピックアップ記事

  1. WJUのお客様向けに、令和3年の介護報酬改定の研修を行います。 今年は、お客様の事業所に伺って、「…
  2. このブログをお読みの皆さん、ご自分の法人が、令和3年の介護報酬改定で、幾らプラスになるか、幾らマイナ…
  3. このブログをご覧の皆さん、「千葉県 社会福祉法人清和園」で、ネット検索して下さい。 WJUICTネ…
採用情報
お客様の声

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る