どんな時でも泰然自若して、一喜一憂せず、将来を見据えて、「今やるべきこと」を着々と進めるのです。

昨日の経営者の方は、最後に「うちの法人も、次のステージを目指す。」と言われました。

そのために選んでいただいたコンサルティング会社がWJUグループだったという、大変名誉な話でした。

我々も、WJU、WJU会計、WJUICT、WJU社労士法人、WJUFSで対応しなければなりません。

まあ、だから、総力戦です。

2021年の、最も、大きな仕事(課題)をいただいたことになります。

 

こんな時日本中が混沌(カオス)とした時期でも、経営者は、「うちの法人も、次のステージを目指す。」と言われたのです。

分かりますでしょうか?

経営者たるもの、どんな時でも泰然自若して、一喜一憂せず、将来を見据えて、「今やるべきこと」を着々と進めるのです。

 

まあ、経営者は、異常なタフさが求めれますね(笑)。

だから、哲学がないとね。(頑固じゃないですよ)

つい先日、経営者と哲学のことを書いたのですが、その話にふさわしい経営者のかたが出てきました。

昨日も、「うちは、不可能を可能にして来て、今があるのです。」と何度も言われていました。

その通りです。私も、「WJUの歴史は、不可能を可能にして来た歴史です。」と、心の中で言ってました(笑)。

経営者同士は分かるので、だから、選んでいただいたのだと思います。

 

 

 

「では、なぜ、体力もメンタルも強いのか? それは、そこに哲学があるからです、(意見には個人差があります。)」(2020年1月)

跡取りさんと話しをしていまして、「プロとアマの違い」という話しで。

よく言いますでしょう? 「創業者と二代目はどこが違うか? 才能? 運? 」って、

私は、「違いますよ、哲学があるかないかですね。」と。

私は、いつも、「経営のプロフェッショナルである創業者と経営のアマチュアである跡取りさん。」という話しをするんです。

ちょっと、別の話しから私は、プロは「哲学があるかないかで分かる。」と言うのです。

息子や娘から言うと創業者は「頑固」に見える。私はそう言う跡取りさんたちに、「わかっていないね。それは、頑固なのではない、哲学がある。」と言うのです。そうすると、跡取りさんの10人が10人笑うんです。

なんで、「プロとアマの違いとは何か?」の話しをするんです。

多くの人は「アマは頑張り切る。プロは結果を出し切る。」と言います。

では、何で、結果が出るか?、です。私は、経営者にあって話しているとわかる。「この人には哲学がある。」と、しかし、周りはアマなんで、わからない。「頑固」と言う。

 

ここには、越えられない大きな川がある。

私は、いつも言っています。「アマはこれ以上できないと言うところまで頑張る。プロはこれ以上できないと言うところはない。プロは極限まで頑張っても頭の体の壊れない。」

「だから、プロは壊れるまでやる。アマは壊れるまでやらない。」と。

野球やサッカー見ても分かりますよね、プロフェッショナルと呼ばれる選手は、頭も体も壊さない。故障しない。

プロは、無限の体力がある。それは、体だけではなく精神力、メンタルも欠かせない。

では、なぜ、体力もメンタルも強いのか? それは、そこに哲学があるから。(意見には個人差があります。)

「うちの法人は何をするために存在するのか?」

「私は何をする人なのか?」

まあ、だから、卵が先か鶏が先か、の話しになるわけですが。

その体力とメンタルがあるから哲学があると言うことになるのかもしれませんね。

 

だから、跡取りさんに「頑固オヤジではなく哲学者だと思って接してみたら(笑)。」と言うのです。

「本間さん、どう見ても哲学者には見えません(苦笑)、、、」と言われましたが。

 

 

哲学:人生・世界、事物の根源のあり方・原理を、理性によって求めようとする学問。また、経験からつくりあげた人生観。

紀元前の人たちの話しです。だから、2000年以上前に生きた哲学者ですね。

幸福になろうとするならば、節制と正義とが自己に備わるように行動しなければならない。(ソクラテス)

ねたみは魂の腐敗である。(ソクラテス)

人間の最大の幸福は、日ごとに徳について語りえることなり。魂なき生活は人間に値する生活にあらず。(ソクラテス)

いかに知識を身につけたとしても全知全能になることなどはできないが、勉強しない人々とは天地ほどの開きができる。(プラトン)

哲学というものは、たしかに結構なものだよ。ひとが若い年頃に、ほどよくそれに触れておくぶんにはね。しかし、必要以上にそれにかかずらっていると、人間を破滅させてしまうことになるのだ。(プラトン)

魂には眼がある。それによってのみ真理を見ることができる。(プラトン)

無理に強いられた学習というものは、何ひとつ魂のなかに残りはしない。(プラトン)

賢者は、話すべきことがあるから口を開く。愚者は、話さずにはいられないから口を開く。(プラトン)

教育の根は苦いが、その果実は甘い。(アリストテレス)

勇気は人間の第一の資質である。なぜなら、他の資質の土台となる資質であるから。(アリストテレス)

人生はチャンスと変化に富んでいる。そして最も栄えているときに、人は大きな不幸に見舞われる。(アリストテレス)

優秀さは訓練と習慣の賜物である。私たちは美徳と優秀さを持っているから正しく行動するのではない。むしろ正しく行動するから美徳と優秀さを持つ事ができるのである。(アリストテレス)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
本間 秀司

本間 秀司代表取締役社長

講師プロフィール

外資系コンサルティング会社の日本のエグゼクティブシニアセールスマネージャーを15年。日本の大手税理士法人マーケティング部統括部長(関係会社社長兼務)を4年。ウェルフェアー・J・ユナイテッド株式会社代表取締役。

この講師の最近の記事

この講師の関連記事

おすすめ記事

  1. 何か、あれば、メールしてみて下さい。ホント、いろんな話しが来ます。 大事なことは、邪念を棄てて、真…
  2. お陰様で、WJUFSは第1期を終わり、納税をする法人として決算することができました。 昨日、納税額…
  3. 記事です。 「旭川赤十字病院長は、 『現状は非常に落ち着いている。これだけ静かでいいものかなと』 …
  4. 記事です。 「政府は、新型コロナウイルス患者用の病床を確保するため、感染症法を改正し、行政が病院な…
  5. こうなるといいですね。期待したいですね。 記事です。 「ワクチン接種が世界最速のペースで進むイス…
  6. 今、提案書を作っています。 内容は、法人のあり様を2040年モデル仕様に変えるコンサルティングです…

ピックアップ記事

  1. WJUのお客様向けに、令和3年の介護報酬改定の研修を行います。 今年は、お客様の事業所に伺って、「…
  2. このブログをお読みの皆さん、ご自分の法人が、令和3年の介護報酬改定で、幾らプラスになるか、幾らマイナ…
  3. このブログをご覧の皆さん、「千葉県 社会福祉法人清和園」で、ネット検索して下さい。 WJUICTネ…
採用情報
お客様の声

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る