東北の日本海側にある小さな町の法人さん、生き残りの第一歩は中核職員研修から。

管理会計で、法人の全事業所に、減価償却と厨房に関わるの年間の支出と本部費用をみんなで割り振りました。みんなが驚いていたのは厨房に関わる費用が年間8000万円にものぼっていること。減価償却分を家賃と考えると高額な家賃になること(今までは自分の土地と建物だと思っていて、費用の認識がなかった)。本部費用や本間が伺っているコンサルティング料もみんなに負担してしただかなければなりません。前回、収入をすべて実数値で出しているので、今度は支出をことになります。そして、本当の収支を出して、さて、どんな戦略を立てるかです。

若い子たちが沢山研修に参加しています。どんどん賢くなってゆきます。この子たちに生き残ってもらい、いずれ、地域の規範的統合の中核になり、大統合時代の主役になってもらいたいです。

頑張ります。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
本間 秀司

本間 秀司代表取締役社長

講師プロフィール

外資系コンサルティング会社の日本のエグゼクティブシニアセールスマネージャーを15年。日本の大手税理士法人マーケティング部統括部長(関係会社社長兼務)を4年。ウェルフェアー・J・ユナイテッド株式会社代表取締役。

この講師の最近の記事

この講師の関連記事

おすすめ記事

  1. 貸借対照表から法人の体質、戦略、課題が読み取れるんです。「人件費率が高いよねー」とかじゃないなくて。…
  2. 今週はブログには書けない系の仕事が3本ほどあり、ちょっと時間もタイトでした。 いつもお願いしている…
  3. 「いい、ここの法人さんは、周回遅れなの、だから、まだ攻めに転じられないからね。」 「管理会計を使っ…
  4. 今日、仕事に行った法人さんの会議室に額に入ってかけられていました。 これ、私の聖書です。私の「マイ…
  5. 攻めの検査をするようになり、数字から、もみ合いに入ったのが分かります。「数字を見続けることの大事さを…
  6. 今日、土地の活用で福祉施設を作るためのうち合わせが終わり、駅まで送っていただく時、車の中で、教えてい…

ピックアップ記事

  1. 朝は、何はともあれ、スタバに行ってコーヒーを飲みます。 なぜ? 落ち着くからです。 …
  2. 参考になれば。 報告から 報告者は、法人に対し、出来るだけ早い「法人経営スタイル…
  3. そこに大義がないと、絶対に、出来ない仕事なんです。 そこに大義がなければ、絶対に、絶対に経営者を説…
採用情報
お客様の声

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る