いよいよ戦国時代の幕開けということでしょうか。

山形県酒田市の社会福祉法人に仕事で2年間通っています。しっかり経営してきた法人さんですが、いよいよ酒田市の医療と介護と福祉は地殻変動が起きることになりそうで、ひと戦(いくさ)ありそうです。

酒田市の日本海病院を中心に5団体が地域医療連携推進法人設立を目指しています。2017年度中が目標です。酒田市の社会福祉法人は、へえーと言ってはいられません。例えば、酒田市の病院で救急対応は、日本海病院と本間病院しかない。もし、特養の利用者が急患になり、救急で入院すると、帰ってくるとは限らないわけです。なぜなら、地域医療連携推進法人に加わる本間病院も宏友会も老健や軽費老人ホームを持っています。さらに、ここに、社会福祉法人光風会がはいる。これが大きい。光風会は、老人+障がい者事業で、事業高19億円(経常利益8000万円)、繰越し金17億円の大規模優良法人です。ここが入ったということは、介護の受皿になることは疑う余地がないわけで、要するに、一度、酒田市の特養かGHか小規模多機能から入院したら、二度と帰ってこない可能性があります。国はこの仕組みを全国で普及啓発しているのです。

私のお客様も影響は免れない立地にあり、確実に対応しなければならない。まさに、生き残りを賭けた戦いがあと2年で始まるような予感がします。準備をしなければなりませんね。

負けるわけにはゆきません。

頑張ります。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
本間 秀司

本間 秀司代表取締役社長

講師プロフィール

外資系コンサルティング会社の日本のエグゼクティブシニアセールスマネージャーを15年。日本の大手税理士法人マーケティング部統括部長(関係会社社長兼務)を4年。ウェルフェアー・J・ユナイテッド株式会社代表取締役。

この講師の最近の記事

この講師の関連記事

おすすめ記事

  1. お客様からお電話をいただき「本間先生のお陰です。ありがとうございました。これからもよろしくお願いしま…
  2. 今、14日で、一週間後の22日のレジメを作っています。 病院の給食って、1兆1000億円/年のマー…
  3. 今日は、1日、病院の経営層の方達とテレビ会議システムでインタビューです。 方向性を合わせていかなけ…
  4. 私、今年、過労で倒れていません。また、一度も、高熱を出して寝込んでいません。今日も、体は熱っぽい感じ…
  5. 今日は、有床診療所の跡地利用で、現地に行っていろいろと打ち合わせする予定でした。 しかし、別のコン…
  6. WJUのスタッフに送ったメールです。 我々も、クライアントさんのご期待に応えるため、土日関係なく、…

ピックアップ記事

  1. お客様からお電話をいただき「本間先生のお陰です。ありがとうございました。これからもよろしくお願いしま…
  2. 今、14日で、一週間後の22日のレジメを作っています。 病院の給食って、1兆1000億円/年のマー…
  3. WJUのスタッフに送ったメールです。 我々も、クライアントさんのご期待に応えるため、土日関係なく、…
採用情報
お客様の声

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る