今日は、午前中に行政に行き、午後は中核職員研修の第1回目です。

今日は、中核職員研修です。法人さんがどんなカルチャー(風土)なのか、すごくよく分かります。今日は、30人の参加者です。印象は、真面目な法人なんだなあ〜。保守的な法人だな〜。今まで、必要な教育は受けてこなかったようだなあ〜。と。

 

なんで、内容は、国の政策や制度の方向性ではなく、「過剰サービスと過少サービスを定義してください。過剰と過少の境目を定義してください。」から始め、「利用者は個でマネジメントするんでしょう?」「みんなでチーム仕事するために計画があるんでしょう?」だから、「個別、計画となり、この間に支援が入るんでしょう。で、個別支援計画になるんですよね?」「そうなると、アセスメントが肝でしょう?」

 

「では、仕事を行う上で、個別支援計画の理解とアセスメントの大事さをみなさんの事業所やチームに浸透させるためにどうしたらいいか、アクションプランを立ててください。」「みなさんのようなエリートに求められているのは、問題発見能力ではありません。問題解決能力ですよ。」

 

最後に、「正しいことを言っても、現状や現場はねーって思っているでしょう。でもね、自分の法人のことは自分たちでしか変えられないんだよ。自分のこととして考えてね。いい、歴史はなんのために学ぶ? 何年に何があったかを覚えるのが目的じゃないよ。歴史の事実から自分たちの行動の参考にするためでしょう? じゃあね、明治維新、大きな時代の変わり目に活躍したのは誰? みんな、変えたいって強く願った若者だからね。忘れないでね。」

これから半年、頑張ります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
本間 秀司

本間 秀司代表取締役社長

講師プロフィール

外資系コンサルティング会社の日本のエグゼクティブシニアセールスマネージャーを15年。日本の大手税理士法人マーケティング部統括部長(関係会社社長兼務)を4年。ウェルフェアー・J・ユナイテッド株式会社代表取締役。

この講師の最近の記事

この講師の関連記事

おすすめ記事

  1. 貸借対照表から法人の体質、戦略、課題が読み取れるんです。「人件費率が高いよねー」とかじゃないなくて。…
  2. 今週はブログには書けない系の仕事が3本ほどあり、ちょっと時間もタイトでした。 いつもお願いしている…
  3. 「いい、ここの法人さんは、周回遅れなの、だから、まだ攻めに転じられないからね。」 「管理会計を使っ…
  4. 今日、仕事に行った法人さんの会議室に額に入ってかけられていました。 これ、私の聖書です。私の「マイ…
  5. 攻めの検査をするようになり、数字から、もみ合いに入ったのが分かります。「数字を見続けることの大事さを…
  6. 今日、土地の活用で福祉施設を作るためのうち合わせが終わり、駅まで送っていただく時、車の中で、教えてい…

ピックアップ記事

  1. 朝は、何はともあれ、スタバに行ってコーヒーを飲みます。 なぜ? 落ち着くからです。 …
  2. 参考になれば。 報告から 報告者は、法人に対し、出来るだけ早い「法人経営スタイル…
  3. そこに大義がないと、絶対に、出来ない仕事なんです。 そこに大義がなければ、絶対に、絶対に経営者を説…
採用情報
お客様の声

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る