今日の午前中は、テレビ会議とレジメ作りと報告書作成です。ICTは便利ですよ。それと、7月7日セミナーの冒頭部分です。

今日は、10時から、札幌、仙台(私は仙台のホテルです)、千葉、東京、神奈川、広島、福岡、鹿児島をICTで繋いで、テレビ会議です。

ICTは本当に便利です。映像も鮮明で、音声にも問題はありません。

会議では、案件の話、ファシリティマネジメントの話、新・企画の話、レジメの中身の話、健康診断受診の話、様々です。我々のように、全国に散らばっていても会議はできます。

 

会議の後は、7月7日の「医療法人・社会福祉法人の事務長育成と本部機能強化策プログラムの実践講座」のレジメと7月4日の医療法人・社会福祉法人さん向けの報告書の作成をしています。

今日は、15時から仕事で、カフェを2軒ハシゴしながら作成します。

 

7月7日のレジメの冒頭部分です。

 

はじめに

2017年度(平成29年度)の決算が出揃いました。私の印象は、「赤字決算の法人が増えた。赤字の事業所が増えたな。」という、ネガティヴなものでした。そして、事務長の要件が明らかに変わったなという想いです。事務長にとってはいい時期がありました。しかし、今は、事務長受難の時代です。言い方は別として、「誰でも務まった時代があった。」と評価する関係者も少なくありません。

年々利益が減っていて、その減少額の幅大きくなっている。リハビリでの競争に負けて患者数が減っている。特養の待機者が激減している。入所者の平均年齢と死亡退所の平均年齢がついに追いついた。技能のない法人は赤字になるような報酬改定になっている。利益が多い事業は減算改定として狙われている。職員が採用できないため事業所を開設しても埋められない。病院は建て替えの時期が来るが、30年償還ではマーケットが無くなっているため返せないかもしれない。国は新しく難しい「地域共生社会」という政策をメインストリームにしたがとても対応できない。法人内は人事制度が形だけで、経営者と働く人間に溝がる。

これからの病院経営は本当に難しい。例えば、老健です。今までは、在宅教科型、加算型(在宅復帰・在宅療養支援加算)、従来型の3つの分かれていました。しかし、2018年(平成30年)改定では、① 超強化型(在宅教科型+在宅支援加算 Ⅱ )、② 在宅強化型、③ 加算型(基本型+在宅支援加算 Ⅰ )、④ 異本型、⑤ その他 分けられました。

私は、「この老健の評価方法の変更は、老健を持つ法人の評価だけではなく、国が医療法人を評価する上での考え方を示し、メッセージを発信したものと考えています。国は、いよいよ、ダメ法人のハシゴを外しにかかっているのかと思うほどです。」とお話ししています。

ここでこれからの経営でのキーマンは「真の経営」を理解した事務長であり、本部機能です。

 

続く、、、

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
本間 秀司

本間 秀司代表取締役社長

講師プロフィール

外資系コンサルティング会社の日本のエグゼクティブシニアセールスマネージャーを15年。日本の大手税理士法人マーケティング部統括部長(関係会社社長兼務)を4年。ウェルフェアー・J・ユナイテッド株式会社代表取締役。

この講師の最近の記事

この講師の関連記事

おすすめ記事

  1. わたくしごとで恐縮です。 私、中学ぐらいの時に、「なつメロ」を好きで、レコード盤を買っていた時があ…
  2. うちがどんな会社かっていうと、、、 昨日は、8人で飲んでまして。(換気のきいたお店で、1時間半弱の…
  3. WJUは、2021年から、新しいコンサルティングを開始します。いままでにない、新しいコンサルティング…
  4. ワクチンではなく、治療薬ができているというのは、嬉しいですね。 記事です。 「新型コロナウイルス…
  5. 若い人の自殺が増えている記事を読みました。 「わたしがいなくてもだいじょうぶでしょう」というメモが…
  6. 普遍的な真実です。勉強になります。 アイリス大山会長の言葉です。大尊敬しています。 …

ピックアップ記事

  1. 石の上にも3年という言葉があります。 HMSエリート10期のMVPの重枝さんと出会ったのは、今から…
  2. 今日は、HMSエリート 10期生の最終回の1日目です。 コロナ真っ只中で始まったコースも最終回を迎…
  3. もし、病床再編をお考えであれば、ご相談下さい。 1 経営も一緒に見ます、マネジメン…
採用情報
お客様の声

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る