世間は休みです。なんで今日は、男子には「老化防止」。女性には「必読・老いないお肌を保つ方法」です。

先週あたりから夏休みです、世の中は。我々の業界は、個々に取るので関係ありませんが。

まあ、今日は、毛色を変えて、男子には「老化防止」と女性には、「必読・老いないお肌を保つ方法」です。

私、「60歳を前に生活習慣病のリスクを減らす。」と言う目的から、体重減と運動の、健康体を作る2つのことを同時に行うことを決心して、本気で始めました。お陰様で、ピーク時から20kg減になり、足腰を鍛えたお陰で仕事も楽になり、何よりも移動時の負担が軽減できました。ものスゴく実感しています。体重減と運動の結果、血圧が正常値になり、逆流性食道炎がなくなり、睡眠時無呼吸症候群が、多分、無くなりました。正に、生活習慣病のリスクを減らすことができたわけです。

 

そして、同時に、もう一つ、始めたことがあります。ここから、今日のテーマです。疲れない、老化を防ぐための努力です。

老化は細胞の老化そのものでして、細胞の老化は肌にシワを作り、血管を弱くし、健康維持の妨げになります。なんで、細胞の老化を遅らせるためにできることを探してみました。結果、細胞の老化を防ぐ最も有効な手段の一つが、「抗酸化作用があるもの」を体に取り入れればいいことになりました。(意見には個人差があります。)

 

無理やお金がかかるのはダメなんで、簡単で習慣化できる方法を考えた結果、「ビタミンC」を生活の中で取るようにする、です。

 

マウスの実験で、意図的に、ビタミンCを作ることができないマウスを作り正常なマウスと比べました。寿命が、正常なマウスの25%しか平均でありませんでした。どんな症状かというと、老化、老衰です。人間も同じように、ビタミンCの不足は、健康障害と老化を招きます。理由は、ご案内の通り、「細胞の劣化」、そうサビですかね。

ビタミンCは、健康を維持する大事な栄養素であるようです。また、美肌、老化の切り札と研究発表がいくつもでています。まず、人間は、まだ猿から人間に向かって進化を始める時に、体の中でビタミンCを作ることをやめてしまいました。なんで、外から摂取するしかないのです。

ビタミンCは水溶性なんで、流れる。逆に、人間の体は、60%が水なんで、ビタミンCの摂取はスムーズに進むので、取れば、いいのです。

厚労省は、1日に100mgのビタミンCの摂取を勧めています。しかし、専門家は、老化しない肌と健康を維持するのであれば、その10倍の1000mgのビタミンCを摂取するように勧めています。

 

ビタミンCって、1日100mg取るのも大変なのですが、1000mg取らないといけないとなると、どうするかです。

結論は、「煎茶」を飲むことのようです。このブログでご興味が湧いたら、私と同じように、ネットで「ビタミンCとお茶」で検索してください。沢山の情報が出ていますので。その結果、自分の中で、以下の目標が設定されました。

1日煎茶を4〜5杯飲むと、300mgくらいのビタミンCが取れるようです

飲むときは、急須で入れるか、夏は、水出し茶を飲みましょう!

 

私は、野菜が大好きで果物大好きなんで、結構、ビタミンCを、その効能を知らないままとっていたことに気づきました。また、お茶は好きなんで、機会があれば、飲んでいました。ですが、今は、食事の回数を減らして空腹を感じる時は、煎茶を飲むようにしています。

 

女性の皆さん、もう一度、復習です。

1 老化とは細胞の劣化。お肌にシミ、シワは細胞の老化で起こる。

2 細胞の劣化を防ぐにはビタミンCが有効。老衰を防ぐ。

3 ビタミンCは、果物と野菜に含まれるので、食事ではこの2つは取る。

4 しかし、全然足りないので、積極的に「煎茶を飲む」。

5 ちゃんと、急須で入れるお茶か冷たいのを飲みたいのであれば水出し茶で。

これで、あなたも「素肌美人」間違いなし。(意見には個人差があります。)

今年の猛暑もこれでバッチリ!

ジャンジャン。

 

予告です。

どうしたら、健康な体でいられるか、第2段「心掛けとある行動が健康体を維持する!」です。

では、また、明日。

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
本間 秀司

本間 秀司代表取締役社長

講師プロフィール

外資系コンサルティング会社の日本のエグゼクティブシニアセールスマネージャーを15年。日本の大手税理士法人マーケティング部統括部長(関係会社社長兼務)を4年。ウェルフェアー・J・ユナイテッド株式会社代表取締役。

この講師の最近の記事

この講師の関連記事

おすすめ記事

  1. 財政審の提言を見ていると、今、収支赤字だったり、ギリギリのところは、根本的に経営を考えなければなりま…
  2. 今日は、医療法人と社会福祉法人(グループ)の、「法人を担う職員研修」です。2回オリエンテーリングと研…
  3. 昨日は、民会協さんの経営者研修の講師を、ノテ福祉会の対馬理事長とコラボで務めました。 お陰様で、大…
  4. エリートには、様々な人が集まっています。今回も、21歳の大学生から私と同世代の経営者まで様々です。立…
  5. 年明けの、1月27日の講師とパネラーの陣容が決まりました。講師は、田中滋先生、土居先生、江澤先生の3…
  6. 昨日、「本間さん、何で、外国人材受け入れに賛成するようになったんですか?」。 私は…

ピックアップ記事

  1. 今日は、11/23の経験がありましたので、民介協さんの匂いが分かっていたので、それを踏まえて話をさせ…
  2. みなさん、真剣にお聴きいただ来ました。東北各地から40人以上の方が集まっていました。 …
  3. 今日は、医療法人と社会福祉法人(グループ)の、「法人を担う職員研修」です。2回オリエンテーリングと研…
採用情報
お客様の声

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る