9/28のpmは、こんな感じ、、、

強い経営が求められる時代になった。

病院の大倒産時代が始まった。

地域ごとに違いはあるが、残された時間が存在することを理解する。

 

事業計画が立てられるかが勝負。

病院の長期計画は8年。中期計画は4年。短期計画は2年。短期計画は、前期と後期でそれぞれ1年。

介護事業者の長期計画は9年。中期計画は3年。短期は1年。だから、中期計画は3回で長期計画1回。

 

医療法人の勝負は、あと10年(2030年)で決着がつく。

社会福祉法人の勝負は、あと15年(2035年)~20年(2040年)で決着がつく。

勝負は、2025 2045年の20年。その後は、江戸幕府(2040年)になり、廃藩置県(2060年)まで続く。

 

2025年モデル:地域包括ケアシステム 医療の機能分化 在宅事業時代 施設から地域へ

2040年モデル:地域共生社会 医療 介護 障がい者の統合化 本格的な在宅 事業者間の連携・統合・合併 

2055年モデル:地域一体化社会 地域事業者に予算を一括給付 本格的な医療 介護 障がい者の統合

 

集中するマーケット

2019年5月23日 社会保障審議会介護保険部会「第8期の介護基盤整備について」が開催された。

2017年と2025年を比べ、介護保険のサービス量が124.9%増えると予想されている。

首都圏、中京圏、関西圏の需要予測は130.5%となる予想。

認知症グループホーム、特定施設は 140%。

「施設を作れば作るほど人手不足になる。」との意見が出ている。

 

実践経営企画室とは何か

法人のサステナビリティ(持続可能性)を実現する。

ゴーイング・コンサーン(継続法人の前提)を満たす。そのリスクを減らす。

生き残るため、独自の「成功の方程式」を確立し、その問題を解くために、「成功のセオリー」を導き出し、法人に提案するために存在する。

成功の方程式とは、生き残るための「条件」を可視化すること。

成功のセオリーとは、生き残るための「条件」を満たす「理論」のこと。

方程式:まだわかっていない数を表す文字を含む等式である。

セオリー:理論。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
本間 秀司

本間 秀司代表取締役社長

講師プロフィール

外資系コンサルティング会社の日本のエグゼクティブシニアセールスマネージャーを15年。日本の大手税理士法人マーケティング部統括部長(関係会社社長兼務)を4年。ウェルフェアー・J・ユナイテッド株式会社代表取締役。

この講師の最近の記事

この講師の関連記事

おすすめ記事

  1. NHKの9時のニュースを見ていました。 初めて知りました。中国では、80歳代の致死率 14.8%、…
  2. 来年も全国老施協のエリートコースが開催されるとのことです。 来年のコースは、以下の3企画とのことで…
  3. もう、WJUのコンサルティングは、働き方改革・同一労働同一賃金対応コンサルティングではありません。 …
  4. 今日、管理会計と人事考課を連動させて行うためにテレビ会議をしました。 管理会計のセグメント人事考課…
  5. ヤツの正体が分かるまで。 国の対応が決まるまで。 自分たちの身は自分で守りましょう。 大事なこ…
  6. WHOは、危険性の評価を、世界的「並」から「高」に変えました。 自民党は27日、中…

ピックアップ記事

  1. Q:今後の抱負、法人の事業に生かしたいこと、個人的にもチャレンジしたいことを書いてください。 医療…
  2. Q:経営リーダー養成塾、全コースを通じて、改めて、受講されての感想を教えて下さい。 宿題大変でした…
  3. 来年も全国老施協のエリートコースが開催されるとのことです。 来年のコースは、以下の3企画とのことで…
採用情報
お客様の声

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る