カテゴリー:Blog

  • ビールは百薬の薬のはずですが、心のタガが少々外れることもある薬のようでして、、

    3連休の前の日の夜、事務所には、私とTさんNさんが残ってまして、私が「ビールでも行きますか?」と言うと、Tさん、「私はいつもで。」と力づよく。Nさんは「短い時間であれば。」との返事。それに反応して、Tさんが「私はいつでもです。No Beer No LIfe と昔の上司が言ってました。」(← いやいや…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • レジメを作っていて、改めて、「ああ、間違ってはいない。頑張ろう。」と心あらたにしました。

    これから始まる、医療法人向けセミナーのレジメをまとめて作成しています。作っていて、改めて、「ああ、間違ってはいなかったんだよな〜。」分かっていたことではあります。そして、「だから、医療法人から声がかかることが多くなったのだな。」と。「頑張らないといけない。医療法人さんでWJUを必要とする人は多いはず…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 医療法人向けセミナーのレジメをまとめて作っていて、改めて、セミナーで、「医療はハンパないっす。ヤバイっす。」って言おうかな〜。

    2016年4月14日に書いたブログです。 医療法人と社会福祉法人は過去の延長線上で未来を考えるのか、新しい価値観で未来を考えるのか、歴史的なターニングポイントに立っているのだと思います。選択を間違えると、、、厳しい未来が待っているかもしれません。これほど経営者の資質が問われている時期はないのだと思…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 給食は診療報酬改定でも問題になっています。

    入院医療(その6) 入院時食事療養の収支等に関する実態 課題 平成29年度実態調査の結果、平成29年における患者1人1日当たりの給食部門の収支は、 前回調査時の平成16年に比べて、全面委託、一部委託、完全直営とも悪化しており、中でも全 面委託での悪化が著しい。 その主な原因としては、食事療養…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 地域包括ケア病棟の議論の過程です。すべて、中医協資料からで、あとは必要ありません。これを読んでいくと、H30年改定が透けてみえますよ。

    26年度診療報酬改定 地域包括ケア病棟創設(H26年改定) • 平成26年度改定に向けた入院分科会の議論において、亜急性期病床の役割・機能を明確にするため、 1    急性期病床からの患者の受け入れ 2    在宅等にいる患者の緊急時の受け入れ 3在宅への復帰支援の3つの機能が重要であるとさ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 「夢をみなくなりました。」

    学級崩壊型の特養を立て直す仕事をしています。 ここからスタートしました。 ①主任が現場の職員からパワハラを受けてメンタル不調です。②現場職員のモラルが低く・介護のレベルの質が低い。③入所者が減る一方で紹介もない。④職員募集をしても来ない。⑤やっと来た新人を現場の職員が追い出す。 …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 今日、理事長で医院長の先生と、こんなお話をしてました。

    今日、理事長で医院長の先生とお話ししました。 先生が「もう医療保険で食えるのは、大学、県立、日赤だけだよね。」言われてました。 本間からは、「そうですね。自治体病院も、もう補正予算が組めなくなっているので、いよいよ、公的病院も正念場ですね。」とお話ししました。 これからは、医療…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 今日は、四国です。いよいよコンサルティングも本格的になってきました。

    信じるか信じないかはあなた次第ですが、全部、同時に進めています。 人事 職員募集 管理会計 ← 収支構造の分解と改善 新規点数事業の設定 職員教育のための計画 医事情報システムの改善 勤怠・職員勤務自動化システム 給与計算アウトソーシング 以上です。 ここの法人さ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 私もHMSエリートの宿題を負ってまして、、前回のHMSエリートで「私、回復期リハやりまーーす。」と言って、今、作ってます。回復期リハの課題と論点です。これで方向性がわかりますよ。

    課題(案) 1 医療の提供体制 届出病床数は増加傾向、入院料の区分別にみると、回復期リハビリテーション病棟入院料1と入院料2が多い。 回復期リハビリテーション病棟を有する医療機関で、他の入院基本料の届出状況をみると、入院料1では、一般病棟入院基本料(7対1と10対1)と療養病棟入院基本料を持…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • これ、載せておきます。ここから、療養病床の議論がスタートしました。結果、介護医療院ができたのはご存じですよね。

    課題(案) 医療の提供体制 病床数は微増、平均在院日数及び病床利用率は微減傾向。 療養病棟入院基本料の届出病床数は横ばいから微増傾向、療養1は増加、療養2は減少。平均在院日数は療養1の方が長い。 ・療養病棟の看護職員配置については、基準より多く配置されている病棟が多い。約2割の病棟で、…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
採用情報
お客様の声

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る